Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。


20代の時、友人の住んでいるニューヨークへフラッと遊びに行きました。



ミュージカル大好きな私がブロードウェイで観ることにしたミュージカルは『AIDA』!



その『AIDA』の歌の一節に『strongersuit』というフレーズがあったのです。



その時は言葉の意味をとらえるというよりは、言葉の響きが漠然とシーンとともにココロに残っているような感じでした。



==============================

すべてを持っていて一見カンペキに見えるエジプトの王女。



でも実際は自分も他人も信頼できず、王女というヨロイと華やかな生活で本心を隠し、本当は自分はどんな人間なのか?本当はどうしたいのか?さえ見失っていた…



そんな時に、奴隷となっていたヌビアの王女アイーダが本来の彼女の姿を引き出し



「本当になりたい自分」にむかって勇気をもって進んでいこうと励ます!

==============================

そんなシーンで使われた歌の一節が『strongersuit』でした。



それから10年後『7つの習慣』を読み、成功と幸せの原理原則を学ぶなかで『strongersuit』という言葉を思いだし



その解釈として『自己肯定感』つまり『セルフイメージ』がピッタリだと私の中で腑に落ちました!



セルフイメージとは、自分に対する枠組みや思い込みのことです。



自分のことを「ただの主婦」や「普通のママ」「一般的な会社員」などと思っていませんか?



「私は◯◯です」と言うとしたら、あなたは◯◯にどんな言葉を入れますか?



人はイメージ以上にはならないと言われています…



『本当はどのような自分で在りたいか?』



セルフイメージはどんなヨロイよりも強く私たちを守り、またコンパスとなって理想の姿へ導いてくれます。



ミュージカルを観た時は分からなかったけれど『strongersuit』という言葉が、なぜ10年も私のココロに残っていたのかを考えると、そのころから私はセルフイメージの大切さを知っていたんだと思う。



株式会社Strongersuitsでは、関わるすべての人が自分のstrongersuit、つまりは明確なセルフイメージを持ちなりたい自分になれるよう全力でかかわりアシストしていきます!!



そんな会社名にしてしまうほど大切にしているセルフイメージを子育てに活用し結果をだしている無料コンテンツを29日までプレゼント中!!

==============================

4月1日発信予定!

『子どもたちの自己肯定感が勝手にどんどん高まる誰でもすぐできる仕組み作り』

==============================

子どもたちの自己肯定感は、心の穏やかさや主体性につながっていくのでママは子育てが本当にラクになります。



たくさんの子育て中のママに知って頂きたいので、シェア拡散もどうぞよろしくお願いします。



お申込みはこちらから↓
https://business.form-mailer.jp/fms/fc13e09c101812

?Gg[???ubN}[N??