Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。


こんばんは!
原則マフィアの大隅聡子です。



「すべての子どもは生まれた時は天才である。しかし、10000人のうちの9999人が、大人によってうっかり凡人にされてしまう。」バックミンスター・フラーの言葉です。ちょっとドキッとしますね…



Smart Mama’s Clubで『子どもに主体性を発揮させるための関わり方』というテーマでも何度もお話してきましたが、子育てにおいて最も重要なことをひと言で表すとしたらそれは『エンパワーメント』だと最近つくづく思います。簡単にいえば、子ども達が「私は出来る」と心の底から自分自身を信じ行動できるようにアシストすること!



子どもを持つ親なら誰しもが、そりゃそうだよと言うでしょう…笑



子育てのゴールはなんだと思いますか?と聞くと、ほとんどの方が自立と答えてくださいますし、自立するためには自分の信頼関係がとても重要だとみなさんよく分かっています。



それなのに逆の結果を作ってしまっているのは何故でしょう?



朝は何度も起こしてあげないと動かない!
のんびり支度してるのでついせかしてまう!
勉強や宿題をやらせるのが大変!
ゲームをやり過ぎるから取り上げなければいけない!
夜更かししないようにチェックしている!



1日を通して怒り声とともにこのヘルプが繰り返されていて(ご近所からもよく聞こえますが、聞いているだけで疲れる)、親も子どももどんどん疲れどんどん自信を失くしていく…



どうしたら自分からやるようになりますか?という質問を本当によく頂きますが、ヘルプをやめてアシストに徹してくださいとお伝えします。自立してほしければ、圧倒的にアシストです!!



いくら言葉で「あなたは出来ると信じているよ」と伝えてもやっていることがヘルプだと、子ども達には「あなたは自分では何も出来ないわね」と伝わってしまうかもしれない。そしてヘルプしている時は、矢印は子どもの成長ではなく自分の感情に向いていることに気付いてください。



まずは、子ども達が変わるべき!子ども達は親が言わなければ何もしない!という考え方を一度手放して、自分の関わり方を変えよう!子ども達には無限の価値と可能性がある!という前提で目の前の子ども達を見る!そこからがスタートですし、その前提を大切にして欲しいと思います。



基本的なルール(登校時間などの校則や宿題)や目標設定(時間管理など)を一緒に確認して、それをどう実践し達成するのか具体的なプランは本人に任せましょう!その際、こちらから答えを与えるのではなく、子ども達が自分で考えて決めることがとても重要!!



使える資源(家族の協力など)あれば提示してあげれば良いし、本人だけで考えるのが難しいようなら質問することでシミュレーションの援助をしたり、選択肢を提案してあげても良いかもしれません(このあたりはコーチングの領域なので、ちょっと難しいかな)。



それがもし上手くいかなかったら一緒に振り返って改善して再チャレンジ!!もし上手くいったら思い切り承認!!



現場では親は基本的に見ているだけで手を出さないので忍耐力が問われる時も多々ありますが、待つのも愛ですよね!



このプロセスを踏んでいけば、子ども達は任された喜びを感じながらどんどん主体性を発揮していきますし、親が思いつかないような天才的な発想で想像以上の結果をつくったりします!



実はこのアシストに徹してエンパワーメントにフォーカスする関わりこそがリーダーシップだと言われています。子育てをしながらリーダーシップを体得できるなんて、親って本当にありがたい役割ですね。



そう考えると、子育てと仕事のバランスを取ることに集中するより、子育てと仕事の相乗効果を発揮することにワクワクしてしまう原則マフィアでした!!

?Gg[???ubN}[N??