Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

こんばんは!
原則マフィアの大隅聡子です。



いよいよ2018年も師走を迎え、この1年を振り返りつつ未来を描いている方も多いと思います。



自分と未来は変えられる!
未来はいまの延長線上にある必要はない!



理想の自分になり最良のビジョンをカタチにすることを決めて、そのために例えば新しいビジネスを始めるとか、新しい学びを始めるとか、いままでとは違う選択をする時によくあること!



それは、家族やお友達からの反対…



私も2010年に7つの習慣を読んだことをきっかけに最良を目指す生き方を決めて、それまでの選択肢にはまったく入っていなかったビジネスと学びを始めたんですが



それはそれは!お友達からたくさんの否定的な言葉を頂戴しました。



「あやしい」
「へんなものにハマっている」
「話が合わなくなった」
「とりあえず近寄らない方がいい」
「起業なんてどうせ上手くいかない」
「子どもがかわいそう」



だいたいこんな感じだったかな(笑)?



もし一時的なノリや勢いで始めたものだったら、その言葉に打ちのめされて日常に戻ってしまったかもしれませんが、私には確信があった。それは、冷静に客観的に何度も何度も考えてたどり着いた答えだったし、直観でも良心でもGo Signだったので、誰に何を言われても結局は自分を信じることで乗り越えてきました。



そして、そうしてきて本当に良かったといま心から思っています。



まわりの方が理解するのはいつもあとです!



愛情があるからこそ心配してくれているので、その想いだけは有難く受け取って、でも自分が本気で信じたことをやり抜くしかない!



まわりにどうこう言われてやめるくらいなら、最初からやらない方が良いのです。



最後は必ずお役に立つと決めて「あなたならやると思ってたよ」と言われる光景をイメージしよう!!



そんな私も一度心が折れそうになり、尊敬している方に相談したことがありました。



「そんなの一切気にすんな!ところでさ~」とあっさり話題を切り替えられ…上手くいってる方からしたらその程度の問題なんだと、一瞬でどうでもよくなったのを覚えていますが、こういう時は相談する相手を間違えないようにしたいですね!



上手くいってない方や反対している方に相談したら「だから言ったのに!すぐやめなさい!」と言われるだけなので(笑)



自分を支えてくれる圧倒的な自信の作り方については、また追ってお伝えしたいと思います。



読んでいただき、ありがとうございました!

?Gg[???ubN}[N??