Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。


こんばんは!



女性起業家専門マインドコーチの大隅聡子です!



昨日は成人式でしたね!街中でもFacebookでも艶やかなお着物姿の女性をたくさん見かけました。みんなキレイでイキイキしていて、やっぱり若さは資産だと思った!



私はイギリス留学中だったので成人式には参加しませんでしたが、夏に一時帰国した際におばあちゃまが仕立ててくれたお着物を着て写真を撮りお食事したのを思い出します。



20歳の頃ってどんなだったか覚えてますか??



私は18年も前になりますが、外国人としてイギリスで暮らしながら大学で勉強し、遊び、バイトも3つ掛け持ちしてました。ロンドンまでインターンの面接を受けに行ったり、サンフランシスコまで就職の面接を受けに行ったりもした!普段はお金が無かったからたまにマックに行くのがご褒美で、試験で使う本(これが高いっ!!)は本屋で買って、でも試験後に返品したりしてたよなぁ…(本当にすいません)



上手くいくことばかりではなかったけど、本当にエネルギッシュに動いていて、ボーイフレンドや友人から『Small Giant(小さな巨人)』と呼ばれているくらいでした(笑)



新しいチャレンジはいつも怖かったけど、出来る出来ないに関係なくピンときたものに迷わず向かっていったような気がする!そして、私がピンとくるものはいつも『成長』だった。この経験は私を成長させてくれるか?新しい私に出逢わせてくれるか?そんな基準でピンとくるものにチャレンジしまくっていたあの頃でした!



『18歳=0歳説』というお話を昨年ある講演会で聞きました。それは社会人としては、18歳を0歳と考える!というものです。



となると私は…なんとまだ20歳!!!



Wow!!ちょうどイギリスでチャレンジしまくっていた頃!!ちょうど昨日見かけた新成人の皆さんと同じ年!?



もし私が20歳だとしたら、今の動きをしているだろうか?20歳の時の自分を知っているからなおさら思う。



枠にはまることなく、もっと自分の可能性を信じて、ピンときたものに一心不乱に取り組んでるんじゃないかな?目の前の恐怖やリスクを忘れるくらい、行動してないかな?やってみてダメなら、その時考えようと開き直ってるんじゃないかな?



無意識に年齢や過去の経験にとらわれ、動きが鈍くなっている自分に気付かせてもらいました!



今年は20歳の自分に戻ったつもりで!『Small Giant』のセルフイメージで!現場を走ります!!



それにしてもイギリスに行きたいっ!!!


20歳の私!冬の格好してますが、確か5月です…(寒)ウィンチェスターやロンドンをよくお散歩してたなぁ!