Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

こんばんは!
女性起業家専門マインドコーチの大隅聡子です。



今回『Work in Life』というコンセプトに基づいて本当の意味でのダイバーシティについて考え取り組みを深めていくための研究所が立ち上がり、意識醸成フェーズとしての第1回目に私もお呼びいただました!



第1回目のテーマは『障害』!



ゲストには元アイスレッジホッケー選手であり、パラリンピック銀メダリストの上原大祐さんをお迎えしました。



上原さんのお話からたくさんの気付きや自己評価をいただき、それは障害者/健常者に関係なくとても重要な内容が含まれていたと感じているので、これから数回に分けてシェアさせて頂きたいと思います。



上原さんは溢れんばかりのエネルギーで周囲をどんどん巻き込んでいくような影響力を放つ方ですが、とてもフレンドリーに接してくださり、懇親会ではなんと銀メダルをみせて頂くことができました!



初めて触れるパラリンピックのメダル!!



まさかこんなに重いなんて(驚)
まさかマルじゃなくてシカクだなんて(驚)
まさか平らじゃなくて波打ってるなんて(驚)



いままでイメージしていたメダルとは全然違って、本当にビックリしました!



実際に触れてみて初めて分かることがある!!それはモノでもヒトでも情報でも同じですが、私たちは「あれってそういうものよね!?」という思い込みにとらわれていて、それが事実とは違うだなんて疑いもしないことがよくあります。



でもそれって凄くもったいない…



フェラーリになんて何の興味もなかった女性が一度乗ったら虜になってしまったという話を聞いたことがありますが(笑)、実際に触れてみなければ自分にとってそれが重要かどうか?自分が好きになるかどうか?自分がどういう感情を抱くか?分かる訳がない!



過去の体験や観念から思い込んでいる場合だって、今回は違うかもしれない!



新しいモノやヒトや情報との出逢いは新しい自分との出逢いだとも言いますし、「そういうの」と決めつけるのではなく「いつも新しく出逢うもの」としてまずは積極的に触れてみることがとても大切だと思いました。



上原さんと銀メダルに触れる機会を頂いたことで、久しぶりに思い込みがひっくり返る感動を味わえました!!



上原さんとはある事業において意外な共通点も見付かり、今後なんらかのカタチでご一緒できるのを楽しみにしております!本当に素敵な方なので皆にもぜひ逢わせたいな~!!



元アイスレッジホッケー パラリンピック銀メダリスト
NPO法人D-SHiPS32船長(代表理事)
上原大祐さん

10月10日のバリコレにも出演されるそうです!