Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

こんばんは!
女性起業家専門マインドコーチの大隅聡子です!



実は昨日、15年ぶりにTOEICを受験してきました。



前回は2001年!4年間のイギリス留学が終わって帰国直前にロンドンで受け、後日日本で受け取った結果は950点でした。傲慢にも満点を確信していた私はどこで40点も落としたんだろう…と悔しい思いをしましたが、その時は特に目的もなく受けていたので実際には何かに役立つことも困ることもなく、そのまま忘れ去っていました。



今回あるオファーをいただいた経緯から最新のTOEICのスコアが必要になり、900点以上を目標に再受験!



前回のように何の準備もなく受験したら目標達成できないと思い、財団が出している公式問題集を一通りやってみました。やってみた感想は…「リスニングもリーディングも意外に出来るじゃん!!」



そして当日!偶然にもTIME24という馴染みも思い入れもある会場だったので、かなりリラックスした状態でスタート!!リスニングは久しぶりのマークシートに戸惑いながらも順調に進み、そのままリーディングに突入。家でやっていた時のようなペースでやりながら「やっぱり意外に出来ちゃうわ!」なんて思っていたその時…時計を見てビックリ(驚)「あと15分しかない!!」そこからかなりスピードアップしましたが、結局最後の数問は時間足りず適当にマークして終了…



まさかこんな事になるなんて…2001年に受験した時は2,3回リチェックしてもなお時間余っていて終了を待たずに会場を出てしまったほどだったので、時間が足りなくなるなんて予想外の展開(涙)読んで理解するスピードがかなり落ちているという現実と向き合い、かなり凹みました。



でも…考えてみればこの15年間、英語力を維持する努力なんてまったくしていないにも関わらず、それでもここまでは出来るってある意味凄いと思った!!



例えば自転車やスイミングもそうですが、時間やお金、エネルギーを集中させて一度身に付けてしまったものって、逆に出来ない感覚が分からなくなりますよね?気合いも覚悟もいらない。出来ないふりをするのも難しいくらい、当たり前になってしまう!これが体得なんだと思いました。



1997年から4年間の留学生活を通して英語を体得したんだという事を今さらながらに実感すると同時に、こんな風に健康を維持する習慣や最良の人間関係をつくるコミニケーション、成幸するためのマインドやスキルを体得できたとしたらその後の人生どうなるだろう??とイメージしてしまった!



良くも悪くも時間やお金、エネルギーを優先したものがあとで花開くとしたら、いま何に集中したら本当になりたい自分になれるのかが見えてきます!



私はどうやら45歳で大輪の花を咲かせるそうなので、いまはとても大切なとき!!だからこそ優先十順位を明確にして日々を過ごすと改めて決めました!!



皆さんは日々何に時間とお金とエネルギーを優先してますか?結果としてそこに咲く花は自分の自己実現にちゃんと繋がっているでしょうか?その時の自分を大好きだと自信をもって言えますか?



TOEICの結果は1ヶ月後!正直あまり楽しみではありませんが(苦笑)、現在地を受け止めて再々受験に向けて勉強しようと思います!!