Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

パートナーシップ

先日、廣瀬舞依さん主催の【東京営業系女子会】に参加させていただきました!



営業職に携わっている女性が集まり、情報交換やシェアを通してお互いを高め合う目的で開催されているとのことで、ただの楽しい会ではなくアウトプットや学びの場にもなっています。私もその目的に共感し、今回は2回目の参加でした!



後半、舞依さんから『パートナーシップ』について考えてみたいとの提案があり、私も改めて考えシェアをさせていただきました。『パートナーシップ』と言ってもビジネスとプライベートではイメージするものが違うようでしたし、言葉の定義も皆さんそれぞれ違っていてとても面白かったです!



私が定義する『パートナーシップ』は、ビジネス・プライベートに関係なく、『お互いの成長と成幸にコミットできること』だと思う!良い時も悪い時も相手の成長と成幸のために全力で関われる人になりたいし、そんな人に関わってもらいたい!



定義を明確にしてみて改めて『パートナー』という存在の偉大さを感じると同時に、『パートナー』がいること自体が決して当たり前でないと思いました。今でこそたくさんのパートナーが集まってチームになり、さらにそれがシステムになりつつあるけれど、思い返してみればパートナーやチームへの第一歩は依存マインドから自立マインドにシフトしたくて自己投資を始めた6年前だった!



自立している人同士でなければ本当の意味でのパートナーシップは成立しないと言われています。チームの中にひとりでも依存している人がいえば、本来期待できるはずの相乗効果は発揮されないでしょう。



ビジネス・プラベートに関わらず『パートナー』を求めている人は、まずは自分が精神的に自立することが優先ですし、自分がもし依存しているとしたら周りにいる大切な人の成長や成幸のスピードを失速させているかもしれず、もはや自分だけの問題ではないですね…



女性起業家専門のマインドコーチをさせていただいていますが、起業を目指す女性だけではなく、すべての女性が自立マインドを持ちパートナーやチーム(旦那さまや家庭を含む)に貢献しながら、輝いて生きていけるようにアシストしていこうと改めて決めることが出来たひと時でした!!



そんな機会をくださった舞依さんに心から感謝申し上げます。


夏のテラスでいただくワインは本当に幸せです!




私も大好きなこの本から、『パートナーシップ』に関する一節を紹介してくださいました!




主催の舞依さんから参加者ひとりひとりにメッセージが!このような心遣いのできるところが、さすが営業系女子ですね!勉強になります!