Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

ただいま発売中のSTORY8月号《実例・痩せて世界が変わった人たちの話》というコーナーで、実は私のファスティングチャレンジの記事と写真を載せていただいてます!



ファスティングには3月にチャレンジし、そのプロセスと結果をSNSでシェアしていたところSTORYから取材のオファーをいただきました!撮影は表参道の街中で行われ私は終始緊張MAXでしたが、スタッフの皆さまに支えられなんとか終了…(笑)自分では絶対に選ばないようなお洋服を着れて新たな発見もありましたし、とても貴重な体験をさせていただき心から感謝もうしあげます!!



記事を読んでいただけば分かりますが、私が今回のファスティングで得たものはスッキリした背中や腰回りだけではなく、やはりいちばんは『自己規律』という習慣だと思っています。



『自己規律』とは、いままで感情に任せてなんとく行っていたひとつひとつの行動を意識的に選択できるようになること!!



例えば、お砂糖とミルクを入れて飲んでいたコーヒーがハーブティーに、ランチのピザがお蕎麦に、エスカレーターが階段に、朝食のお米がフルーツに変わりました。何かを選択・行動する時にいつも自分に問いかけます。「これをするのはなんのため?」「これを選択したらどうなる?」「それは感情?それとも事実?」



でもこうしなければいけないという強制感などは一切なく、ちょっと先の未来をイメージしながらワクワク決断していて、この習慣こそが自から人生を変えるチャンスに繋がっていくのだと感じています。



何かをやらなければいけないと思ってやっているとしたら、それはもしかしたら自分が求めているものではないのかも!?何かを始めても途中でモチベーションが落ちてしまうようなら、それは自分が達成したいものではないのかも!?もし本当に心から求めていて達成することを決めていれば、やりたくてやりたくて仕方ないし、モチベーションなんて落ちるどころか上がる一方です。例えすぐに上手くいかなくても、どうやれば上手くいくか考えて何度でもトライするだけ!



つまりチャレンジの先に明確にイメージしているものがあり、それが本当に自分の欲しいものなら、そのプロセス自体を楽しめるし、常に自分で自分を軌道修正できるということ!そして、その結果として達成する可能性は当然高くなると思います。



これはビジネス・プライベートに関係なくとても大切なことですし、感情コントロール、健康コントロール、時間コントロール、金銭コントロール、すべてに関わってくるものです。



自ら人生を変え、なりたい自分になっていくための土台となる『自己規律』については、7月9日開催の《人生をコントロールする習慣とフォーカス》で詳しくお話させていただきますので、自分自身の可能性や最良の未来に興味のある方は是非いらしてください!!もちろんファスティングについてもご質問いただければ、私の分かる範囲でお答えさせていただきます。