Strongersuitsは、女性がさまざまな役割をバランスよく果たしながら自分で自分の人生を選択していくための学びと環境を提供し、なりたい自分になって輝いて生きるためのアシストをいたします。

なぜいま、女性の自立なのか?



安倍政権は最重要課題の一つである「すべての女性が輝く社会づくり」を目指し、2014年から「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」の開催や「輝く女性応援会議」を立ち上げることで、そのムーブメントを全国へ広げていくべくさまざまな取組みを行っています。

また、持続的な日本の経済成長につなげるための成長戦略として、

女性役員・管理職の増加、職場復帰・再就職の支援、そして子育て後の起業支援についての政策もすすめているのです。

女性が自分らしく輝きながら個性や能力を発揮して、世の中に価値を創り経済的にも自立することこそが日本の経済成長に繋がり、さらには男性や子どもたちの自立にも影響するでしょう。

Strongersuitsでは、起業というひとつのきっかけを通して女性の精神的・経済的な自立を支援することで、『すべての女性が輝く社会づくり』に貢献します。

女性にとっての成功とは?



女性にとっての成功のイメージは、サクセスというよりハピネスだと感じています。

そしてそのハピネスに影響する大きな要素はバランスではないでしょうか?

自分のやりたいことを諦めて専業主婦になるとか、子どもを犠牲にして仕事するとか、何かを手にするには何かを諦らめなければならないという考え方ではなく、女性が自分で自分の生き方を選択しバランス良くすべてを手にすることで家族も幸せになり、さらに地域や社会も良くなるというAll-Winが成り立つはずです。

バランス良くすべてを手にするためには、自分で自分の人生をコントロールするという自立した考え方(起業家マインドセット)を持っていることが大前提で、それなしにAll-Winはあり得ません。

バランスの取れた成功を求める女性の皆さんと共にその生き方を当たり前にしていきたい!

Strongersuitsはそう願っています!

良くも悪くも自分が誰かのモデルになっている



良くも悪くも自分が誰かのモデルになっている…ということに気付いていますか?

あなたの生き方を見て同じようにチャレンジするようになる人もいれば、あなたの生き方見て同じように諦め妥協する人もいます。

まさに『子どもはあなたが言っていることではなく、やっていることをする』のです。

どちらのモデルになるかは選択できますが、自分が必ず誰かに影響しているという事をまずは知ってください。

そしてお子さんを持つママたち!子どもたちは親の背中、特にママの生き方をものすごく見ています!

子どもに「夢は大きく!」「目標を持って!」そう言うとしたら、自分は夢や目標は持っているでしょうか?
毎日どんなゴールに向かっていますか?

子どもの反抗期は、親の言動不一致『言っている事とやっている事が違う』に気付いた時に始まるとも言われていますし、逆に親がやっていれば何も言わなくても同じようにするようになります。